アヤム
地域包括ケアを支援するサイト
※ お使いのブラウザはサポート対象外です。 Internet Explorer 11 以上か、 Firefox、 Google Chrome、 Safari の最新版でアクセスして下さい
Ayamu トップ > おすすめ介護記事 > ニュース > 厚労省、ヤングケアラー支援マニュアルを…

記事コンテンツ

ニュース / 行政ニュース
3人
役に立った!
情報更新日 : 2022/04/26 15:50

厚労省、ヤングケアラー支援マニュアルを通知 「福祉、介護、教育など多分野の連携が重要」

joint20220426-1.jpg

《 介護保険最新情報Vol.1070 》

 

厚生労働省は22日、介護保険最新情報のVol.1070を発出した。


多機関・多職種連携によるヤングケアラー支援マニュアル」を紹介。全国の自治体に活用を促すとともに、ヤングケアラーと接する可能性のある専門職、関係団体などに周知するよう要請した。

厳しい環境に置かれているヤングケアラーをどうサポートしていけばいいのか − 。厚労省がそうした悩みに応えるマニュアルを発信中だ。副題は「ケアを担う子どもを地域で支えるために」。

マニュアルでは、ヤングケアラーの多様な状況、支援のポイント・流れ、本人や家族の意思確認、支援の基盤作り、関係機関の役割分担などを幅広く学ぶことができる。厚労省は今回の通知で、「ヤングケアラーを早期に発見して支援につなげるためには、福祉、介護、医療、教育といった様々な分野の連携が重要」と改めて強調している。

 

配信元:介護のニュースサイト Joint