アヤム
地域包括ケアを支援するサイト
※ お使いのブラウザはサポート対象外です。 Internet Explorer 11 以上か、 Firefox、 Google Chrome、 Safari の最新版でアクセスして下さい
Ayamu トップ > 利用規約

利用規約

第1章 共通規定

本章は、ウェブサイト「Ayamu」において利用できるサービスの全てに共通して適用されるものとします。

第1条(定義)

本利用規約における用語を、以下のとおり定義します。

  • (1)「本サイト」とは、カシオが運営するウェブサイト「Ayamu 」をいいます。
  • (2)「本サービス」とは、本サイトにおいて利用できるサービスのすべてをいいます。
  • (3)「利用者」とは、本サービスを利用するすべての個人、法人その他の団体をいいます。
  • (4)「コンテンツ」とは、本サービスを利用し、利用者が投稿する文章、画像、動画、その他の情報をいいます。
  • (5)「会員」とは、当社所定の方法により別途会員登録を行った利用者をいいます。
  • (6)「グループ」とは、特定の会員間においてコンテンツを共有する目的で作成されるグループをいいます。
  • (7)「管理者」とは、グループを初めに作成した会員又はその会員よりその地位の承継を受けた会員(その後承継を受けた会員を含む)であり、メンバーの招待、脱退、グループの削除等グループを管理することができる者をいいます。
  • (8)「メンバー」とは、自己が属するグループにおける他の会員をいいます。

第2条(適用範囲)

  1. 本利用規約は、利用者すべてに適用され、利用者が本サービスを利用することによって本利用規約に同意したものとみなされます。
  2. 本サービスにかかる条件は、本利用規約に定めるほか、本サイトにて別途定めた規定とします。なお、本利用規約と本サイトにて定める規定とで異なる定めがある場合は、本サイト上にて定める規定の条件が優先して適用されます。

第3条(利用規約の変更)

当社は、利用者に事前の通知をすることにより、当社が定める発効日より本利用規約を変更することができるものとします。ただし、発効日の定めがないときは、当社が通知を行った日から1週間を経過した日より発効するものとします。

第4条(本サービスの一時中断又は終了)

当社は、以下に定める場合利用者に事前の通知をすることなく、本サービスの内容を追加又は変更し、本サービスの全部もしくは一部を一時中断又は終了することができるものとします。なお、これにより利用者が損害を被った場合であっても、当社はその請求原因の如何を問わず賠償の責任を負わないものとします。

  • (1) 本サービス用設備等の故障又は障害により保守を行う場合
  • (2) 運用上又は技術上の理由でやむを得ない場合
  • (3) 天災地変等不可抗力による場合
  • (4) 裁判所の命令又は法令に基づく強制的な処分を受けた場合
  • (5) 前各号のほか、当社が必要と判断した場合

第5条(禁止行為)

  1. 利用者は、当社が明示的に許諾する場合を除き、以下の行為をしてはならないものとします。
    • (1) 虚偽の事実もしくは事実確認が困難な内容を含むコンテンツを投稿する行為
    • (2) 当社のサーバその他のコンピュータに不正にアクセスする行為、その他当社の本サービスの運営に支障を与え又は信用を毀損する行為
    • (3) 第三者に本サービスを利用させる行為
    • (4) 当社又は他の利用者その他の第三者の財産権、その他権利を侵害する行為
    • (5) 当社又は他の利用者その他の第三者に迷惑又は損害を与える行為
    • (6) 他の利用者その他の第三者を差別もしくは誹謗中傷し、又はその名誉もしくは信用を毀損する行為又は他の使用者その他の第三者に不利益を与える行為
    • (7) 第三者になりすまして本サービスを利用する行為
    • (8) 公序良俗に反する行為、その他法令に違反する行為
    • (9) 不正の目的をもって本サービス又はコンテンツを利用する行為
    • (10) 商業用目的のための宣伝や活動、またはコミュニティ内でのアフィリエイトリンクの貼り付けなどの行為。
    • (11) 利用者自身または第三者の営業に関する宣伝行為
    • (12) 商業用目的のために無差別に、「いいね」「役に立った」等のボタンを押す行為、コメント、メッセージ又は投稿をする行為又はグループ招待のリクエストを行う行為
    • (13) 同一または同等の内容のコンテンツを複数回投稿する行為
    • (14) 違反行為により削除された利用者を招待する行為
    • (15) 利用者自身の個人を特定できる情報を、他の利用者に公開する行為
    • (16) 他の利用者の個人情報を収集する行為
    • (17) アダルトに関する情報、または卑猥な表現を公開する行為
    • (18) 児童売春・ポルノ、その他児童虐待に関する行為
    • (19) 性交またはそれに準ずる目的による出会いを誘発する行為
    • (20) 未成年者に対し悪影響があると判断される行為
    • (21) 公職選挙法に違反する行為、選挙運動またはそれに類似する行為
    • (22) 無限連鎖講(ネズミ講)やネットワークビジネス(MLM)の宣伝、またはそれに準ずる行為
    • (23) 宗教団体又は宗教活動などへの勧誘行為
    • (24) その他、当社が不適切であると判断する行為又は本サービスの利用
  2. 利用者は、前項各号のいずれかに該当する行為がなされたことを知った場合、又は該当する行為がなされるおそれがあると判断した場合は、直ちに当社に通知するものとします。
  3. 当社は、本サービスの利用に関して、利用者の行為が第1項各号のいずれかに該当するものであること又は利用者のコンテンツが第1項各号のいずれかの行為に関連する情報であることを知った場合、事前にご契約者様に通知することなく、本サービスの全部もしくは一部の提供を一時停止し、又は第1項各号に該当する行為に関連するコンテンツの全部もしくは一部を削除又は変更することができるものとします。ただし、当社は、利用者の行為又はコンテンツを監視する義務を負うものではなく、またこれにより利用者に何らかの損害が生じたとしても、当社は一切責任を負わないものとします。

第6条(個人情報の取扱い)

  1. 当社は、利用者が登録した個人情報、クッキー(cookie)及び携帯端末の機体識別番号を、メールマガジンの配信、その他利用者への本サービスの提供及び本サービスの利用向上のための社内分析の目的に利用し、当社所定の「プライバシーポリシー」に基づき適切に取扱うものとします。
  2. 本サービスの利便性向上のみを目的として、当社は、利用者による本サービスの利用によりIPアドレス、アクセスしたページのウェブアドレス、クッキー(cookie)その他の個人を識別できない情報を取得し、アクセス解析などを行います。当該解析にはGoogle社提供のサービスGoogle Analyticsを利用します(Google社によるデータ使用については「ユーザーが Google パートナーのサイトやアプリを使用する際の Google によるデータ使用」
    http://www.google.com/policies/privacy/partners/)参照)。
  3. 本サービスが他の利用者とコンテンツを共有するサービスの場合、利用者は、以下につき予め同意するものとします。
    (1) 他の利用者が、自らの登録した個人情報を閲覧することができること
    (2) 他の利用者が法人に属する場合、当該法人に所属する別の利用者が、利用者のコンテンツ及び個人情報を閲覧することができること

第7条(知的財産権)

  1. 本サービス(本サイト上に掲載された情報を含むがこの限りでない。本条において以下同じ)に関するすべての知的財産権は、当社又は第三者に帰属するものとし、本サービスに関し、当社の事前の書面による承諾を得ることなく、複製、編集、転載その他の利用をしてはならないものとします。
  2. 前項にかかわらず、コンテンツの知的財産権は、利用者に帰属するものとしますが、利用者は当社に対し、当社が何ら制限なくまた対価の支払を要することなくコンテンツを複製、改変、譲渡その他の利用をすることのできる権利(第三者への再許諾権を含むがこの限りでない)を許諾するものとします。なおこの場合、利用者は著作者人格権を行使しないものとします。

第8条(自己責任の原則)

  1. コンテンツは、利用者の責任において、投稿、管理されるものであり、当社はその内容等についていかなる保証も行わず、またそれに起因する損害についてもいかなる責任も負わないものとします。また利用者は、利用者による本サービスの利用が終了した場合であっても終了前に利用者自ら投稿したコンテンツについては削除されないことを予め承諾するものとします。
  2. コンテンツ又は利用者の登録情報に第三者の個人情報が含まれる場合、コンテンツ又は登録情報を投稿もしくは登録をした利用者が、自己の責任で当該個人情報を本サービス内で他の利用者に開示することにつき当該第三者から事前に同意を得ているものとみなします。
  3. 利用者は、前各項のほか本サービスの利用に伴い、自己の責に帰すべき事由で第三者(メンバー、その他利用者を含み、本条において以下同じ)に対して損害を与えた場合又は第三者からクレーム等の請求がなされた場合、自己の責任と費用をもって処理、解決するものとします。利用者が本サービスの利用に伴い、第三者から損害を被った場合又は第三者に対してクレーム等の請求を行う場合においても同様とします。
  4. 利用者は、自己の費用と責任において、本サービス利用のための環境、設備を設定、維持するものとします。
  5. 利用者は、本利用規約に違反したことにより当社に損害を与えた場合、当社に対して、当該損害の賠償を行うものとします。

第9条(バックアップ)

利用者は、コンテンツについて、自己の責任で同一のデータ等をバックアップとして保存するものとし、当社はコンテンツの消失、保管、保存、バックアップ等について、一切責任を負わないものとします。

第10条(広告表示)

当社は、本サービスに当社又は第三者の広告を掲載することがあり、当該広告は、本サービス外のウェブサイトにリンクすることがあります。当社は当該広告の掲載内容及び本サービス外のウェブサイトの掲載内容について、検査、評価、保証はおこなわず、いかなる責任も負わないものとします。

第11条(再委託)

当社は、利用者に対する本サービスの提供に関して必要となる業務の全部又は一部を当社の判断にて第三者に再委託することができます。この場合、当社は、当該再委託先に対し、当該再委託業務遂行について本利用規約所定の当社の義務と同等の義務を負わせるものとします。

第12条(本サービスの廃止)

  1. 当社は、自己の都合により、本サービスを廃止することがあります。本サービスを廃止する場合には事前に利用者に通知します。ただし、本サービスが会員向けサービスの場合、6ヵ月以上の予告期間を設け、会員に対しその旨通知するものとしますが、緊急やむを得ない場合は、予告期間を置かずにまたは予告期間を短縮して、本サービスを廃止することがあります。
  2. 本サービスの廃止により、利用者が何らかの損害を被った場合においても、当社は一切の責任を負いません。

第13条(利用者への通知)

当社は、本利用規約、本サービス上の各規定に従い利用者へ通知をする場合、本サイト上への掲載又は利用者が登録した電子メールアドレスへのメール送信をすることにより通知を行うものとします。

第14条(免責)

  1. 本サービスは現状有姿で提供されるものとし、当社は、いかなる場合にも、当社の予見の有無を問わず、利用者が本サービスを利用すること又は利用できないことに関連して利用者その他の第三者に発生する直接的損害、間接的損害、付随的損害、特別損害、懲罰的損害もしくは派生的損害に対するいかなる責任も負いません。ただし、当該損害の発生の原因が当社の故意又は重過失に起因する場合はこの限りではありません。
  2. 本条の規定は、本サービス又は本利用規約に関して当社が負う全ての責任を規定したものであり、当社は、利用者と第三者との間で生じた紛争等の責任を含め、請求原因の如何を問わず、本条以外の責任を一切負わないものとします。
  3. 本利用規約が、消費者契約法第2条第3項に定める消費者契約に該当する場合、前二項は適用されないものとし、この場合、利用者に発生した損害が当社の債務不履行又は不法行為に基づくときは、当社は利用者が直接被った損害を上限として損害賠償責任を負うものとします。但し、当社の故意又は重過失に基づくときは、当該上限は適用せず適用される法令の範囲で損害賠償責任を負うものとします。

第15条(権利義務譲渡の禁止)

利用者は、あらかじめ当社の書面による承諾がない限り、本利用規約上の地位、本利用規約に基づく権利又は義務の全部又は一部を他に譲渡してはならないものとします。

第16条(準拠法)

本利用規約の成立、効力、履行及び解釈に関する準拠法は、日本法とします。

第17条(協議等)

本利用規約に規定のない事項及び規定された項目について疑義が生じた場合は両者誠意を持って協議の上解決することとします。

第18条(存続条項)

理由の如何を問わず、本サービスが終了した場合であっても、第6条(個人情報の取扱い)、第7条(知的財産権)、第8条(自己責任の原則)、第12条(本サービスの廃止)、第14条(免責)、第15条(権利義務譲渡の禁止)、第16条(準拠法)及び本条は、有効に存続するものとします。

第2章 個人会員向けサービス規定

本章は、次条に定める手続きに従って会員登録をした個人の利用者(以下「個人会員」といいます)が個人会員向けの本サービス(「個人会員サービス」といいます)を利用する場合に適用されます。

第19条(会員登録)

会員登録は、個人会員サービスを利用しようとする利用者が本利用規約に同意の上、当社所定の手続きに従い必要登録事項を記入し、当社より登録完了の通知がなされたときに完了します。

第20条(アカウントの利用・管理)

  1. 個人会員は、本サービス利用にあたり会員個人を特定するために、個人会員が登録したメールアドレスおよびパスワード(以下「アカウント」といいます)を、第三者に漏洩することのないよう厳重に管理(パスワードの適宜変更を含みます。)するものとします。
  2. 第三者が個人会員のアカウントを用いて、個人会員サービスを利用した場合、当該行為は個人会員の行為とみなされるものとし、当該行為により当社が損害を被った場合、会員は当該損害を補償するものとします。本項の規定は、個人会員サービス利用終了後も有効に存続するものとします。

第21条(登録事項の変更の届出)

  1. 個人会員は、電子メールアドレス、生年月日、性別、氏名、住所、電話番号その他の登録事項に変更が生じた場合、当社所定の方法により、速やかに変更を行うものとします。
  2. 前項の変更を行わなかったことにより会員に不利益が生じた場合であっても、当社は一切その責任を負いません。本項の規定は、個人会員サービス利用終了後も有効に存続するものとします。

第22条(個人会員の退会)

個人会員は、退会を希望する場合、当社所定の手続きに従い、いつでも退会することができます。当社が所定の手続きを終了したときに退会となり、利用者は本サービスの利用ができなくなります。ただし、会員は、退会後であっても退会前に自ら投稿したコンテンツについては削除されないことを予め承諾するものとします。

第23条(個人会員サービス利用の停止・会員登録の抹消)

  1. 個人会員が以下の各号のいずれかに該当される場合、当社は、事前に通知することなく、直ちに当該個人会員の個人会員サービスの全部もしくは一部のご利用を停止し、会員登録を抹消することができます。
    • (1) 本利用規約、その他本サービス上の各規定に違反したとき
    • (2) 個人会員サービスの提供が技術上著しく困難なとき。
    • (3) 個人会員サービスの申込をした利用者が、過去において、本利用規約、その他本サービス上の各規定に違反したとき。
    • (4) 必要登録事項その他の登録情報に虚偽の事実を記載したとき。
    • (5) 申込をした利用者が未成年であり、法定代理人の同意を得ていないことが判明したとき。
    • (6) 個人会員が当社の定める一定の期間内に一定回数のログインを行わなかった場合
    • (7) 個人会員への通知・ご連絡が困難な状態にあり、当社が個人会員サービスの提供を継続できないと判断した場合
    • (8) 個人会員が反社会的勢力もしくは反社会的勢力と何らかの関係を有する者ありもしくはそのおそれがあると当社が認めた場合、又は不当要求等の反社会的行為を行いもしくはそのおそれがあると当社が認めた場合
    • (9) その他、当社が相当の理由があると判断したとき
  2. 本条に基づき会員登録を抹消された場合、当該会員は本サービスの利用ができなくなります。

第3章 事業者会員向けサービス規定

本章は、第25条(事業者登録)に定める手続きに従って事業者として登録をした利用者(以下「事業者会員」といいます)が、事業者会員向けの本サービス(有償、無償を問わないものとし、以下「事業者会員サービス」といいます)を利用する場合に共通に適用されます。

第24条(定義)

本利用規約における用語を、以下のとおり定義します。

  • (1)「メイン管理者」とは、事業者会員サービスの登録時に事業者会員が指定する事業者会員の役職員であり、事業者メンバーの招待、脱退、事業者グループ自体の削除等事業者グループの管理者をいい、かつ「Ayamu」の個人会員である者をいいます。
  • (2)「事業者メンバー」とは、メイン管理者に招待され、事業者会員または事業者会員の指定する事業者その他の団体に属する役職員をいい、かつ「Ayamu」の個人会員である者をいいます。
  • (3)「事業者グループ」とは、メイン管理者と事業者メンバーとで構成され、事業者会員サービスを共同で利用する目的で作成されるグループをいいます。

第25条(事業者登録)

事業者登録は、事業者会員サービスを利用しようとする利用者が必要登録事項を記入し、当社より登録完了の通知がなされたときに完了します。

第26条(登録事項の変更の届出)

事業者会員は、以下の各号に変更があった場合は、その旨を当社が別途定める方法により、すみやかに当社に届け出るものとします。なお、変更の届け出があったときは、その届け出のあった事実を証明する書類を当社へ提出していただくことがあります。

  • (1) 事業者名
  • (2) 住所
  • (3) 連絡先電話番号
  • (4) メイン管理者

第27条(事業者会員の退会)

事業者会員は、退会を希望する場合、当社所定の手続きに従い、いつでも退会することができます。当社が所定の手続きを終了したときに退会となります。ただし、事業者会員の退会後であっても、事業者メンバーである個人会員の退会にはならないものとします。

第28条(事業者会員サービス利用の停止・事業者会員登録の抹消)

  1. 事業者会員が以下の各号のいずれかに該当される場合、当社は、事前に通知することなく、直ちに当該事業者会員サービスの全部もしくは一部のご利用を停止し、事業者会員登録を抹消することができます。
    • (1) 本利用規約、その他本サービス上の各規定に違反したとき
    • (2) 会員サービスの提供が技術上著しく困難なとき。
    • (3) 会員サービスの申込をした利用者が、過去において、本利用規約、その他本サービス上の各規定に違反したとき。
    • (4) 必要登録事項その他の登録情報に虚偽の事実を記載したとき。
    • (5) 申込をした利用者が未成年であり、法定代理人の同意を得ていないことが判明したとき。
    • (6) 事業者会員が当社の定める一定の期間内に一定回数のログインを行わなかった場合
    • (7) 事業者会員への通知・ご連絡が困難な状態にあり、当社が事業者会員サービスの提供を継続できないと判断した場合
    • (8) 事業者会員又はその構成員が反社会的勢力もしくは反社会的勢力と何らかの関係を有する者ありもしくはそのおそれがあると当社が認めた場合、又は不当要求等の反社会的行為を行いもしくはそのおそれがあると当社が認めた場合
    • (9) その他、当社が相当の理由があると判断したとき
  2. 本条に基づき事業者会員登録を抹消された場合、当該事業者会員、メイン管理者及び事業者メンバーは、個人会員の資格も失い、本サービスの利用ができなくなります。

第4章 事業者会員向け有償サービス規定

本章は、事業者会員が、事業者会員向けの有償の本サービス(以下「有償事業者会員サービス」といいます)を利用する場合に適用されます。

第29条(有償事業者会員サービスの申込方法)

  1. 有償事業者会員サービスの利用の申込は、有償事業者会員サービスを利用しようとする事業者会員が、当社が別途定める方法により行うものとします。
  2. 前項の利用申込にあたり、申込者確認のための資料等を提出していただく場合があります。

第30条(有償事業者会員サービス申込の承諾)

  1. 有償事業者会員サービスに関する利用契約(以下、「利用契約」という)は、当社が、前条に基づく申込を承諾したときに成立するものとします(利用契約を締結した事業者会員を以下「有償事業者会員」といいます)。
  2. 当社は、次の場合には、有償事業者会員サービスの利用の申込を承諾しないことがあります。
    • (1) 有償事業者会員サービスの提供が技術上著しく困難なとき。
    • (2) 有償事業者会員サービスの申込をした事業者会員が当社の提供する有償事業者会員サービスの料金または手続きに関する費用等の支払を怠るおそれがあるとき。
    • (3) 有償事業者会員サービスの申込をした者が第38条(当社が行う利用契約の解除)に該当するおそれがあるとき、または過去において該当したとき。
    • (4) 申込情報等に虚偽の事実を記載したとき。
    • (5) 有償事業者会員サービスの申込をした事業者会員が指定した支払口座等が、金融機関等により利用の差し止めが行われていることが判明したとき。
    • (6) 有償事業者会員サービスの申込をした事業者会員が当社と同様の有償事業者会員サービスを提供している事業者であることが判明したとき。
    • (7)前各号のほか、当社の業務遂行上支障があるとき。
  3. 当社が申込を承諾しない場合には、当社は申込者に対し書面またはその他の方法でその旨を通知します。
  4. 有償事業者会員は、信用不安を生じさせる事実が発生した場合、またその可能性がある場合はすみやかに当社へ通知し、当社の指示に従うものとします。
  5. 利用契約成立後、有償事業者会員サービスを利用するメイン管理者及び事業者メンバーの行為は、有償事業者会員の行為とみなし、当該有償事業者会員は当社に対し当該メイン管理者及び事業者メンバーの行為につき一切の責任を負うものとします。本項の規定は、有償事業者会員サービス利用終了後も有効に存続するものとします。

第31条(料金等の支払義務)

  1. 有償事業者会員は、提供を受けた有償事業者会員サービスに係る料金を支払う義務を負います。有償事業者会員サービスの各料金は別途定めるものとします。
  2. 第38条(当社が行う契約の解除)の場合は、契約終了の月末までの料金を支払う義務を負うものとします。
  3. 第37条(有償事業者会員が行う利用契約の解除)、第4条(本サービスの一時中断又は終了)の場合は、有償事業者会員サービスを受けられなかった期間に対しての料金も支払う義務を負うものとします。
  4. 当社が受領した有償事業者会員サービスの料金は、当社の責に帰すべき事由により有償事業者会員サービスの利用契約が解除された場合を除き、返還されないものとします。
  5. 当社の料金計算は、毎月末を締日とし、支払期限については当社が別途定める支払方法ごとに指定する期日とします。
  6. 当社が別途定める各支払方法によって支払の際に発生する手数料は、有償事業者会員の負担となります。

第32条(料金等の支払方法)

有償事業者会員は、当社が別途定める支払方法により料金を支払うものとします。

第33条(支払料金の相殺)

有償事業者会員が当社に対し料金その他の債務(延滞利息を含む)の支払が発生し、当社が有償事業者会員に対し別途支払がある場合は、当社からの支払金額と相殺させていただく場合があります。本条の規定は、利用契約終了後も有効に存続するものとします。

第34条(延滞利息)

有償事業者会員が、料金その他の債務(延滞利息は除く)について支払期日を経過してもなお支払を怠った場合、当社は当該有償事業者会員に対し、支払期日の翌日から支払の日の前日までの日数について、年14.5%の割合で計算して得た額を、延滞損害金として当社が指定する期日までに当社指定の方法により支払うことを請求できるものとします。本条の規定は、利用契約終了後も有効に存続するものとします。

第35条(消費税)

有償事業者会員が当社に対し有償事業者会員サービスに係る債務を支払う場合において、消費税法(昭和63年法律第108号)および同法に関する法令の規定により当該支払について消費税および地方消費税が賦課されるものとされているときは、有償事業者会員は当社に対し当該債務を支払う際に、これに対する消費税および地方消費税相当額を併せて支払うものとします。

第36条(損害賠償の範囲)

  1. 第14条(免責)第2項の定めにかかわらず、当社は、有償事業者会員サービスを提供すべき場合において、当社の責に帰すべき理由により、有償事業者会員に対し、有償事業者会員サービスを提供しなかったときは、有償事業者会員が有償事業者会員サービスを全く利用できない状態にあることを当社が認知した時刻から起算して、連続して24時間以上有償事業者会員サービスが全く利用できなかったときに限り、損害の賠償をします。その計算方法は、当社が認知した時刻以降その状態が連続した時間(24時間の倍数である部分に限ります)について、24時間ごとに日数を計算し、その日数に対応する有償事業者会員サービスの料金を発生した損害とみなし、その額に限って賠償します。
  2. 前項の場合において、当社はその料金月における当該有償事業者会員サービスに係る料金相当額を限度として損害の賠償をします。
  3. 第1項の場合において、当社が故意または重大な過失により有償事業者会員サービスを提供しなかった場合には、前項の規定は適用しません。
  4. 本条の規定は、利用契約終了後も有効に存続するものとします。

第37条(有償事業者会員が行う利用契約の解除)

  1. 有償事業者会員が利用契約を解除しようとするときは、解除する旨および解除する有償事業者会員サービスの種類などを当社が別途定める方法により当社に通知するものとします。
  2. 前項の通知を受領した日の属する暦月末日を解約日とします。ただし、前項の通知を受領した日から暦月末日までが当社の5営業日未満であるときは、その次の暦月末日を解約日とします。

第38条(当社が行う利用契約の解除)

  1. 当社は、次に掲げる事由があるときは、あらかじめ有償事業者会員に通知することなく利用契約を解除することができるものとします。
    • (1) 利用契約に違反し、有償事業者会員サービスの提供が停止された場合において、停止の日から当社の10営業日以内に停止の原因となった事由が解消されないとき。
    • (2) サービス料金を支払遅延したとき。
    • (3) 有償事業者会員自ら振り出した手形・小切手が不渡りになったとき、およびその他支払停止となったとき。
    • (4) 金融機関等により、有償事業者会員が指定した支払口座が使用することができなくなったとき。
    • (5) 有償事業者会員が差押え・仮差押え・仮処分の申し立てまたは滞納処分を受けたとき、破産・民事再生・特別清算等の申し立てを受けたとき、またはこれらの申し立てを自らしたとき、合併によらず解散したとき。
    • (6) 前各号の他、有償事業者会員の信用状態に重大な変化が生じたと当社が認めたとき。
    • (7) 第12条(本サービスの廃止)に基づき、当社が、有償事業者会員サービスを廃止するとき。
  2. 前項により利用契約が解除された場合、有償事業者会員のメイン管理者及び事業者メンバーは、個人会員の資格も失い、本サービスの利用ができなくなります。

第5章 広告掲載サービス規約

本章は、有償事業者会員サービスのうち、本サイトへのバナー広告(以下「本広告」という)の掲載サービスの利用に関して適用されるものとします。

第39条(個別契約)

  1. 個々の本広告にかかるサービス利用契約(以下「個別契約」という)は、有償事業者会員が当社に対し当社所定の方法により申込をし、当社がこれを承諾したときに成立します。
  2. 申込内容には、本広告の種別、掲載枠、掲載期間、掲載料、広告素材(次条に定義)、その他の当社指定の条件を記載するものとします。

第40条(広告素材)

  1. 有償事業者会員は、自らの費用負担において掲載を希望する本広告の原稿、画像、素材等(以下「広告素材」という)を、当社所定の方法および形式にて当社に提供するものとします。
  2. 有償事業者会員は、広告素材として、次の各号の一に該当するまたはそのおそれがあるものを当社に提供してはならないものとし、当社は、自己の判断により、有償事業者会員に対して広告素材の変更を求めることができるものとし、有償事業者会員はこれに応じるものとします。なお、有償事業者会員が、当該期日までに変更した広告素材を当社に提供しない場合、当社は有償事業者会員への催告その他の手続きを要せず個別契約を解除することができるものとします。
    • (1) 公序良俗、法令等に違反するもの。
    • (2) 本広告の内容に虚偽や偽りがあるもの。
    • (3) 優良誤認等の消費者に誤解を与えるもの。
    • (4) 当社もしくは当社の関係会社または第三者を誹謗中傷、その他当社もしくは当社の関係会社または第三者に不利益を与えるもの。
    • (5) 当社または当社の関係会社の事業の運営または維持を妨げるもの。
    • (6) 有害または不正なコンピュータプログラム、ウィルス等を含むもの、またはコンピュータに不正にアクセスするもの。
    • (7) その他当社が不適切と判断するもの。
  3. 有償事業者会員は、前項に基づき当社に提出した広告素材を、個別契約に定める掲載期間中変更することはできないものとします。

第41条(保証)

有償事業者会員は、当社に対して、本広告が第三者のいかなる権利も侵害していないこと、およびそのおそれもないこと、ならびに本広告の内容にかかわる全ての権利関係について必要な権利処理が完了していることを保証します。本条の規定は、利用契約終了後も有効に存続するものとします。

第42条(第三者の権利侵害)

  1. 当社または当社の関係会社が広告主その他第三者から本広告に関する権利侵害の主張、請求、訴えの提起、その他のクレーム(以下「クレーム等」という)を受けた場合またはそれらのおそれがある場合、有償事業者会員は自己の責任と負担においてこれを解決するものとし、当社および当社の関係会社に一切の迷惑をかけないものとします。
  2. 広告主その他第三者から有償事業者会員に対しクレーム等が行われた場合またはそれらのおそれがある場合、有償事業者会員は当社に対して直ちにその旨を通知し、自己の責任と負担においてこれを解決し、当社および当社の関係会社に一切の迷惑をかけないものとします。
  3. 本条の規定は、利用契約終了後も有効に存続するものとします。
以上