アヤム
地域包括ケアを支援するサイト
※ お使いのブラウザはサポート対象外です。 Internet Explorer 11 以上か、 Firefox、 Google Chrome、 Safari の最新版でアクセスして下さい
様々な地域資源

口腔ケア

口腔ケアには歯科医師や歯科衛生士等による専門的口腔ケアと要介護者自身や家族が行うセルフケアがある。口腔ケアの目的としては、要介護者のQOL向上や誤嚥性肺炎の予防や口腔疾患の予防である。また、家族と同じものを食べることが出来るという食事の楽しみが持てる等、要介護者を元気にする効果もある。セルフケアの方法としては、歯ブラシを使った歯磨きや口腔体操やマッサージ、口腔リハビリなどがある。また、歯科検診の定期的な受診も大切である。一方、専門的ケアとしては、歯科医師による歯石の除去やフッ化物洗口などの薬剤の紹介などのアドバイスがある。口腔ケアは、歯周病予防としても必要であるが、全身の健康を維持する為にも非常に重要である。ちなみに、訪問歯科による居宅療養管理指導はケアプランの対象外で、介護報酬もケアマネジャーからではなく、歯科医院から請求するので注意が必要である。